タクミくんの日記

シェアハウス リバ邸DREAM住人。

しらたき姫①

 

 

昔々、ある国の王様がお昼ご飯を食べていました。

 

 

 

専属のシェフが作った最高級の料理です。

 

 

王様はお腹が空いていたのでしょう。

3分で食べてしまいました。

 

 

近くで見ていたシェフが満足げに王様を見つめます。

 

 

 

 

すると急に王様は言いました。

 

「もう美味しいだけの料理は飽きたっ!!」

 

 

「!?」

 

キョトンとする周りの家来を見ながら続けます。

 

 

 

「魂を!この私の魂を揺さぶるモノが食べたい!!」

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

ここはあるド田舎町。

 

 

 

とある貧乏民家で庭の畑を耕す美しい少女あり。

 

 

 

 

そして、今まさに収穫したこの普通のイモ。

それは後に国を沸かせる大事なイモなのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん続く。